トップ > 蕎麦春秋 > 蕎麦春秋VOL.53
蕎麦春秋 > 2020年 > 蕎麦春秋VOL.53

蕎麦春秋VOL.53 蕎麦春秋VOL.53 蕎麦春秋VOL.53 蕎麦春秋VOL.53 蕎麦春秋VOL.53 蕎麦春秋VOL.53
蕎麦春秋VOL.53 蕎麦春秋VOL.53 蕎麦春秋VOL.53 蕎麦春秋VOL.53 蕎麦春秋VOL.53
蕎麦春秋VOL.53
拡大画像

蕎麦春秋VOL.53

vol.53 (2020年3月24日発売) の目次
■ 特 集 ■■■■■■■■■■■■■
 
職人技と粋 「東京二八そば」徹底検証!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
▼ [田奈加] (西新井大師西)
  手打ちの経験に裏打ちされた機械打ちの二八そば
▼ [川むら] (日暮里)
  創業は明治初期 老舗の矜持が宿る店
▼ [そば処 いなりや] (南砂町)
  出前だからできること 地域密着が原点
▼ [滝乃家] (代々木)
  気持ちのいい空間で味わう東京二八そば
▼ [志波田本店] (大岡山)
 「子どもからお年寄りまで」をポリシーに地元で長年営業
▼ [入新井 愛知家] (大森)
  駅前の喧騒から和の世界へ 高級感漂う老舗
▼ [そば処 更科] (志村坂上)
  二八そばと生ゆば天の最強コラボ
▼ [そば処 清川] (東大和市)
  自家製粉・手打ちした希少な地元産の二八そば
▼ [そば たかや] (西国立)
  せいろ、田舎、粗挽き 三種類のそばが味わえる
 
■ 匠 の 流 儀 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▽ 東京・下板橋 手打ちそば うさぎ庵
「ゆっくり、たっぷりがモットー 基本の作業に精魂を込める」
 ○秋津 弘貴
 
■ そ ば 五 景 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▽ 手打たけうち(神奈川・鹿島田)
▽ 蕎麦処 佐藤(神奈川・馬堀海岸)
▽ 山横沢(東京・笹塚)
▽ 夕星(東京・代官山)
▽ うらやす信や(千葉・浦安)
 
□ 新 連 載 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
▼ 「そば打ち名人」への道程 ○安田武司
   「アマチュアは勘に頼らずそばを打つ
   プロは研ぎ澄まされた勘でそばを打つ」
 
□ 連 載 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
▼ 「そばつゆ」を探る!
 「銀八亭やざ和」(東京・亀有)
▼いとうまりこの東日本そば巡り
 <宮城 仙山線の旅>
 「康正庵」「ひふみ野」「妙庵」「山しょう」
▼ そば粉でもう一品!◯IZUMI
 ソバ粉のハッシュドポテト
▼ 立木義浩のそば行脚
 東京・調布「調布 清水」
▼そば前「ビール」ノスヽメ/端田晶
 「葱入りはなぜ南蛮か」
▼ 牧太郎の「隅田の風」
 「令和」の初めにチャレンジ?
 2種類のそばが“売り”の「小松庵総本家 銀座店」
▼ 暖簾めぐり◯ほし ひかる
 「九頭龍蕎麦」
 ふるさと愛が生んだ絶品おろしそば
▼ そばを読む◯関口 一喜/J-CASTニュース・シニアエディター
 山形伝統の味「板そば」
▼ そばにまつわる物語◯岩 信也/蕎麦研究家
 “軽井沢のそば”
 
 
■ 「第2回日中そば学国際フォーラム」■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 「江戸そば」の特徴をアピール!
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
▼ そばニュース
▼ 読者の声/編集後記
 
価格 : 700円(税込)
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ