お知らせ
2019/08/01『蕎麦春秋』定価改定のお知らせ
2019年8月1日
「定価改定」のお知らせ

平素は『蕎麦春秋』をご愛読頂き誠にありがとうございます。
弊社は、このところの印刷用紙、雑誌送料の値上げについては、
経営努力によって対応してまいりましたが、2019年10月1日からは消費税率が10%となります。
ことここに至って、定価値上げの決断をせざるを得ない事態となりました。
本年10月1日より1冊定価を現行の600円(税込)から700円(税込)とさせて頂きます。
読者の皆様にはご負担をお掛け致し恐縮ですが、何卒、状況ご推察の上、ご了承賜れば幸いです。
尚、バインダー販売価格2,800円(本体価格2,593円)は、10月1日以降値下げ致します。
本体価格2,545円、税込2,800円と致します。
 

 
                [現行の雑誌代金]       [2019年10月1日以降]
● 1冊                600円     →         700円
● 4冊(定期購読1年)      2,400円     →        2,800円
● 8冊(定期購読2年)      4,800円     →        5,600円
 
株式会社リベラルタイム出版社
代表取締役編集長 渡辺美喜男

アクセス : 26

『リベラルタイム』定価改定のお知らせ

お知らせ一覧